プレスリリース

2013/11/25


  独 自 調 査  薬剤師向けに情報提供、勉強会などを積極的に行なっているメーカー
        保険薬局では「第一三共」、病院・診療所・クリニックでは「ファイザー」


医療経営コンサルティング、薬剤師を対象としたプロモーション及び調査を行う株式会社ネグジット総研(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役社長:八田 光)は、自社で保有する薬剤師調査モニター450名(調剤薬局 300名、病医院150名)を対象に実施した「薬剤師が選ぶ製薬企業イメージ調査2013」を実施し、調査結果を公開いたしました。
本調査結果は、「薬剤師が選ぶ製薬企業イメージ調査2013」として、11月20日より販売しております。


プレスリリース詳細はこちら〔PDF〕

 関連レポート  「薬剤師が選ぶ製薬企業イメージ調査2013」
          調査レポート 販売開始


上記「薬剤師が選ぶ製薬企業イメージ調査2013」調査レポートの販売を開始いたしました。

■ 価格:52,500円(税込・送料込)
■ 納品形態:納 品 形 態:レポート(冊子) ※その他のオプションは詳細ページをご覧ください。
■ 調査対象企業:55社(敬称略)
   旭化成ファーマ、味の素製薬、あすか製薬、アステラス製薬、アストラゼネカ、アボット ジャパン、エーザイ、MSD、
   エルメッドエーザイ、大塚製薬、大塚製薬工場、小野薬品工業、科研製薬、キッセイ薬品工業、杏林製薬、
   キョーリンリメディオ、協和発酵キリン、グラクソ・スミスクライン、興和、興和ジェネリック、
   サノフィ(旧サノフィ・アベンティス)、 沢井製薬、参天製薬、塩野義製薬、第一三共、第一三共エスファ、大正富山医薬品、 
   大日本住友製薬、大鵬薬品工業、武田薬品、田辺製薬販売、田辺三菱製薬、中外製薬、ツムラ、帝人ファーマ、
   テバ製薬、テルモ、東和薬品、鳥居薬品、日医工、日本イーライリリー、日本化薬、日本ケミファ、
   日本ベーリンガーインゲルハイム、ノバルティス ファーマ、ノボ ノルディスクファーマ、バイエル薬品、久光製薬、 
   ファイザー、富士フィルムファーマ、マイラン製薬、マルホ、 Meiji Seika ファルマ、持田製薬、
   ヤンセン ファーマ (敬称略)

■設問詳細/お申込み

FAXでのお申込みはこちら〔PDF〕

サイトからのお申込みはこちら