• トップ
  • レポート販売
  • 【販売レポート】「薬剤師が選ぶ製薬企業イメージ調査」ランキングレポート2010

レポート詳細

2010/12/31

レポート名
【販売レポート】薬剤師が選ぶ製薬企業イメージ調査ランキングレポート2010
販売価格
50,000円(税別)※消費税は別途申し受けます
備考
■調査実施期間:2010年10月28日~11月1日
■調査サンプル数:保険薬局に勤務する薬剤師会員:300名
             病医院勤務薬剤師:150名

【調査概要】
 本調査は、薬剤師調査MMPRモニター会員である保険薬局および病院・診療所・クリニックに勤務する薬剤師
 を対象に先発・後発製薬企業44社についてのイメージを調査したレポートです。薬を通して患者と接する薬剤師
 ならではの視点、見解で選ばれた製薬企業の評価を行った調査です。

■調査対象企業(五十音順):
 旭化成ファーマ、アステラス製薬、アストラゼネカ、アボットジャパン、エーザイ、大塚製薬、小野薬品、
 科研製薬、キッセイ薬品、 キョーリン製薬、協和発酵キリン、グラクソ・スミスクライン、興和、
 サノフィ・アベンティス、沢井製薬、参天製薬、サンド、大正富山医薬品、塩野義製薬、第一三共、
 大日本住友製薬、大鵬薬品工業、大洋薬品、武田薬品工業、田辺三菱製薬、中外製薬、ツムラ、
 帝人ファーマ、東和薬品、鳥居薬品、日医工、日本イーライリリー、日本ケミファ、
 日本ベーリンガーインゲルハイム、ノバルティスファーマ、ノボノルディスクファーマ、バイエル薬品、
 ファイザー、MSD(旧万有製薬) 、マイラン製薬、マルホ、明治製菓、持田製薬、ヤンセンファーマ(敬称略)

【調査項目】
Ⅰ.コールセンター
 ■Q1.製薬企業のコールセンター(電話相談室)の利用経験について
 ■Q2.問い合わせされたことのある製薬企業について
 ■Q3.最も最近に問い合わせした状況、内容について
 ■Q4.最も評価できるコールセンターを持つ製薬企業
 ■Q4-2.Q4で回答されたコールセンターを評価する理由
 ■Q5.製薬企業のコールセンターを利用した経験がない理由
 ■Q5-2.Q5「その他の手段で調べた」の「その他の手段」について

Ⅱ.営業力
 ■Q1.営業・販売力の強いイメージのメーカー
 ■Q1-1.営業・販売力の強いイメージのメーカーを選択された理由
 ■Q2.質の高いMRのメーカー
 ■Q3.トラブル対応が早いメーカー

Ⅲ.開発力
 ■Q1.研究開発に熱心なメーカー
 ■Q2.今後の新薬が期待できるメーカー
 ■Q3.患者目線で製造された製品、製剤工夫がされていると思う製品名

Ⅳ.好感度
 ■Q1.自分の子供を入社させたいと思うメーカー
 ■Q2.薬局・薬剤師を大事にしているメーカー
 ■Q3.製品に絶対的な信頼を置いているメーカー

Ⅴ.社会貢献
 ■Q1.環境問題に積極的に取り組んでいるメーカー
 ■Q2.文化、スポーツなどのイベント活動に熱心なメーカー
 ■Q3.患者団体の支援に熱心なメーカー

Ⅵ.情報発信
 ■Q1.最近、薬剤師向けに情報提供、勉強会など積極的に行っているイメージのあるメーカー
 ■Q2.薬局・薬剤師に対する情報提供が充実しているメーカー
 ■Q3.患者向け情報が充実しているメーカー
 ■Q4.情報伝達の早いメーカー

Ⅶ.ランキング
 ■各分野別総合ランキング
 ■薬剤師が選ぶ製薬企業イメージ総合ランキング