プレスリリース

2011/06/08


【独自調査】関東圏で売却された薬局の8割が「5店舗以下の事業主」


医療経営コンサルティング、薬剤師を対象としたプロモーション及び調査を行う株式会社ネグジット総研(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:八田光)は、このほど、東京都、神奈川県、千葉県の新規出店、廃止、買収、売却の状況を調査した。

調査は、厚生労働省地方厚生(支)局が公開している全国の指定状況をもとに、2010年8月から2011年3月の店舗数の増減を調査した。法人名、代表者名が同一のものを同一法人として、事業主規模別の増減状況を明らかにした。

プレスリリース詳細はこちら〔PDF〕