• トップ
  • プレスリリース
  • 【薬剤師マンスリーリサーチ】2011年4月調査結果 前月印象に残った製品:「チラーヂン」

プレスリリース

2011/05/09


薬剤師マンスリーリサーチ:2011年4月調査結果 前月印象に残った製品1位「チラーヂン」
震災による供給不足が影響


前月、印象に残った上位5製品のうち、「チラーヂン」(1位)「エンシュア」(3位)「ツムラ大建中湯エキス」(5位)の3製品が、震災による供給困難を主な理由として挙げられており、改めて影響の大きさを感じさせる結果が浮き彫りとなった。
中でも、全体の4割が回答する「チラーヂン」については、その回答理由から各薬局・病院での在庫切れに混乱する状況が伺える回答内容が多数となった。

そのほか、震災の影響以外での上位製品としては抗凝固薬の新薬「プラザキサ」がワーファリンの代替としての期待感から、また「ザイザル」については前月の新薬への関心が効果に対する評価へと内容が移行し、引き続き上位で推移している。

詳しくはこちら〔PDF〕

レポート詳細はこちらから