• トップ
  • プレスリリース
  • 【薬剤師マンスリーリサーチ】10~12月調査結果 印象に残った製品「イナビル」が上位に

プレスリリース

2011/02/04


薬剤師マンスリーリサーチ:10~12月調査結果 印象に残った製品「イナビル」が上位に


2010年10-12月3か月調査結果:前月、印象に残った製品の傾向について:
「チャンピックス」は10月にタバコ値上げのタイミングも相まって、6.3%で1位となったが、その後11月(4.5%)、12月(1.6%)と徐々に減少している。
「イナビル」:10月4.9%(2位)、11月24.9%(1位)、12月10.9%(1位)と11-12月にかけて割合が大きく増加している。
要因としては、新発売のタイミングと、1日1回吸入という新しいタイプへの関心の高さが印象につながっていることが考えられる。
「リリカ」:10月(4.9%)2位、11月(5.1%)3位、12月(7.6%)2位と徐々に上昇している。
慢性疼痛疾患の適応拡大による期待感の注目の高さから、効果に対する印象へ内容は変化しており、継続して印象に残る結果となっている。

詳しくはこちら〔PDF〕

レポート詳細はこちらから