プレスリリース

2016/01/29

製薬企業訪問実態調査 2015年11月実績


11月のMR訪問の好印象度

薬局「ファイザー」、病院「第一三共」がトップ
 

医療経営コンサルティング、薬剤師を対象としたプロモーション及び調査を行う株式会社ネグジット総研(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役社長:美和 啓樹)は、自社で保有する薬剤師調査モニター488名(保険薬局:354名 病院・診療所・クリニック:134名)を対象に製薬企業訪問実態に関する調査を実施し、結果を公開いたしました。



 

  • 調査名   MR訪問実態調査2015年11月実績
  • 調査期間  488名(保険薬局:354名 病院・診療所・クリニック:134名)
    累計回答数 1270名(保険薬局薬剤師:917名 病医院薬剤師:353名)
  • 調査方法  インターネット調査
  • 調査機関  株式会社ネグジット総研  薬剤師調査MMPR



 
 【保険薬局へのMR訪問実態】

  訪問量は「ファイザー」、訪問の質は「久光製薬」、 
 

  訪問量、質両方では「ファイザー」がトップ

 
    
 2015年11月度、保険薬局に対する製薬企業の訪問実態は、以下の結果となった。
 【訪問件数】「ファイザー」(16.4%)が最も高く、次いで「グラクソ・スミスクライン」
       (14.4%)と続く。
 【製薬企業訪問者の好印象率】「久光製薬」(54.2%)が最も高く、次いで「科研製薬」
               「日本イーライリリー」(50.0%)と続く。


 【好印象度】「ファイザー」(7.9%)が最も高く、次いで「第一三共」(5.9%)と続く。
 
 好印象度を与えた内訳:
 【製品情報の提供(新 薬)】「久光製薬」(2.8%)が最も高く、次いで「MSD」「第一三共」 
               「大日本住友製薬」(2.3%)と続く。
 【製品情報の提供(後発品)】「Meiji Seika ファルマ」(3.1%)が最も高く、次いで
               「沢井製薬」(2.8%)と 続く。
 【製品情報の提供(その他)】「ファイザー」(2.8%)が最も高く、次いで「大塚製薬」
               「グラクソ・スミスクライン」(2.5%)と続く。

【医薬品キーワード】
・情報提供を受けた、又は重点的にプロモーションをしていると感じる製品は、
 「クロピドグレル(一般名)」(3.2%)が最も多く、次いで「セルトラリン(一般名)」
 (1.7%)と続く。
・情報提供を受けた、重点的にプロモーションをしていると感じる薬効分類は、
 「抗血小板剤」(3.9%)が最も多く、次いで「DPP-4阻害剤」「SGLT2阻害剤(2.9%)
 と続く。


 
 
 【病院へのMR訪問実態】
 
 訪問量は「第一三共」、訪問の質は「日本ケミファ」、

 
 訪問量、質両方で「第一三共」がトップ
 

 

 2015年11月度、病医院に対する製薬企業の訪問実態は、以下の結果となった。

 【訪問件数】「第一三共」(40.3%)が最も高く、次いで「大塚製薬」「ファイザー」(36.6%)
       が続く。
 【製薬企業訪問者の好印象率】「日本ケミファ」(50.0%)が最も高く、次いで「サノフィ」 
               (37.8%)と続く。

 【好印象度】「第一三共」(11.9%)が最も高く、次いで「武田薬品」「日本イーライリリー」 
       (11.2%)と続く。
 
 好印象度を与えた内訳:
 【製品情報の提供(新 薬)】「サノフィ」「武田薬品」「日本イーライリリー」(6.0%)が
                最も高かった。
 【製品情報の提供(後発品)】「沢井製薬」(3.7%)が最も高く、次いで「日本ケミファ」
               「Meiji Seika ファルマ」(3.0%)と続く。
 【製品情報の提供(その他)】「武田薬品工業」(5.2%)が最も高く、次いで
 「アステラス製薬」「サノフィ」「第一三共」(4.5%)と続く。

【医薬品キーワード】
・情報提供を受けた、又は重点的にプロモーションをしていると感じる製品は、
「ベルソムラ」(2.5%)が最も多く、次いで「ランタス」「リクシアナ」(2.3%)と続く。
・情報提供を受けた、又は重点的にプロモーションをしていると感じる薬効分類は、
「抗悪性腫瘍剤」(9.3%)が最も多く、次いで「SGLT2阻害剤」(4.8%)と続く。

 



◆プレスリリースはこちらをご覧ください。





 本調査レポート「製薬企業訪問実態調査レポート」を販売しております。

 詳細・お申込みはこちらのサイトまで 「
薬剤師調査リサーチデータサイト」

 

 



【薬剤師調査MMPR】について
 

 薬剤師調査MMPRは、マネジメント薬剤師*1のためのナレッジ共有サイト「MMPR」にて、
 薬剤師へのアンケート調査等を実施するサービスです。( https://monitor.mmpr.jp/

 「MMPR」は、各薬剤師が保有する知識、ノウハウ、経験を収集し、生産性向上に役立つ情報として、
 「薬剤師3分トピックス」「管理薬剤師ラボ」「後発品評価/検索」「コラム」などのコンテンツを
 提供しています。会員数は9,000名を超え、管理薬剤師や店舗、チームを管理・運営する立場の薬剤師や、
 そのポジションを目指す薬剤師のためのサービスです。


(*1:マネジメント薬剤師とは)
 管理薬剤師及び、店舗、チームを管理・運営する立場の薬剤師またはそのポジションを目指す
 現場薬剤師を意味しています。

【会社概要】

 会社名    : 株式会社ネグジット総研
 代表者    : 代表取締役社長 美和 啓樹
 設 立    : 1977年9月28日
 所在地    : 兵庫県神戸市中央区江戸町85-1 ベイ・ウィング神戸ビル5F
 事業内容 : 企業経営・医療経営の総合コンサルティングサービス
 U R L : http://www.nextit.co.jp
 
【本件に関するお問い合わせ先】
 株式会社ネグジット総研 MMPR部 担当:池田/森元
 TEL        :(078)393-2162
 FAX        :(078)393-2180
 E-mail    :mmpr@yakuzaishi-di.net