• トップ
  • プレスリリース
  • 【独自調査】薬歴記入において困っていることは、薬歴記入の時間、指導内容の充実など

プレスリリース

2011/09/26


【独自調査】薬歴記入において困っていることは、薬歴記入の時間、指導内容の充実など

医療経営コンサルティング、薬剤師を対象としたプロモーション及び調査を行う株式会社ネグジット総研(本社:兵庫県神戸
市、代表取締役社長:八田光)は、このほど、自社で保有する薬剤師調査モニター269名(調剤薬局勤務)を対象に
実施した「薬歴記入に関するアンケート」を実施し、調査結果を公開した。

薬歴記入に関する設備/手法/ツールについて、『(現在)使用しており、今後も使用したい』は、「SOAP形式」(56.9%)が
最も高い。次いで「電子薬歴」(52.4%)、「指導文例集」(25.7%)と続く。また、設備において、『(現在)使用しておらず、
今後使用してみたい』とする回答に、「iPad」(58.7%)、「音声入力ソフト」(37.2%)という結果であった。



プレスリリース詳細はこちら〔PDF〕