MMPRの特長


御社の保険薬局・薬剤師戦略への
最適なソリューションをご提案。

 

例えば、このようなスクリーニングが可能です。整形外科応需で骨粗鬆症の患者が1ヶ月に
1回以上来局している薬局に勤務する薬剤師対象注射薬調製に関わる業務につき100床
以上を持つ病院に勤務されている病院薬剤師の方を対象とした調査など、属性に応じた
調査も幅広く対応しております。

 





 

店舗規模や病床数、処方箋応需枚数(月平均)など
薬剤師ならではのパネル属性を保有。

薬局・薬剤師専門調査のMMPRでは、基本属性の他に薬局・病医院固有の
詳細な属性を保有しております。





■ 保険薬局属性:
  ・店舗規模別、立地状況別、月平均処方箋応需枚数別、役職別、応需科目別
   ※薬局経営者・幹部へのアンケートパネルも保有しております。
   ※上記以外の詳細な属性についてもご相談下さい。

■ 病医院属性:
  ・病床数別、病床区分別、経験業務別(※)、役職別、DTC
   (※)調剤、注射薬調整、調整(抗がん剤)、調整(IVH/TPN)、調剤管理指導、
      薬品管理、医薬品情報(DI)、TDM、治験、病棟業務、研究開発


初めての調査でも、迅速かつ活用できる結果を 提供いただきました

内資系製薬企業 Z社

調査目的 : 薬剤師の実態および意識調査
調査対象 : 薬局勤務薬剤師120S(6エリア均等割付)
発  注  日: 2017年3月21日
調査期間 : 2017年3月24日~27日
納  品  日: 2017年4月30日(エクセル単純集計)

ご担当者様より 急遽、部内の検討資料として薬剤師調査が必要となり、ネグジット総研さんに相談いたしました。 当社とネグジット総研さんでは今回始めてのアドホック調査で業務委託契約の締結も必要でしたが 迅速に対応いただき、3月末までに無事締結、調査、納品いただきました。 ある程度設問案はありましたが、薬剤師調査専門機関ということもあり、設問表の修正、変更も実質2日間で完成し想定より早く調査が開始できました。 3月内納品はローデータでも致し方無いと考えておりましたが、集計レポートを納品、大変助かりました。 4月に入り報告も実施、さらに調査結果を社内で分析し活用しております。



細かなニーズにも対応頂き、学術研究に対応した 費用も調査の負担が軽減されました

薬科大学 H大学 S先生

調査目的 : 薬局薬剤師の患者志向と職務満足に関する調査
調査対象 : 薬局勤務薬剤師400S(男女均等割付)
発  注  日: 2017年月24日
調査期間 : 2017年3月2日~13日
納  品  日: 2017年3月21日(ローデータ)

ご担当の先生より 文部科科学省の科学研究費助成金を得て、専門職としての薬局薬剤師の先生方の患者志向と職務満足の因果の方向性や、それぞれの影響要因について調査することになりました。 コアカリキュラムの改訂や、実習対応など薬学系教員の負担は増えるばかりです。また、ドライ研究では、教員自身の調査研究だけでなく、卒業研究や大学院研究生の調査をマネージする必要性も高まってきました。そこで、数年前からネグジットさんにお手伝いをいただくようになりました。 ネグジットさんには、薬剤師の職務意識調査や薬剤の調達に関与する薬剤師を対象とした調査をWebで、また、大がかりな薬局窓口での患者調査をワンストップで行っていただきました。リサーチ会社は他にも多々あり、私も利用する機会は多いのですが、医薬業界に関する調査は専門的な部分もあり、大手であってもなかなか話が見えにくいようです。その一方で、ネグジットさんは薬剤師ならびに医薬業界に強いという特色があり、我々研究班のニーズを細かく汲み取っていただけました。さらには、調査にあたっての提言までいただくこともありました。そのため、研究者側の肉体的な面だけでなく、心理的な負担も大幅に削減することができました。 また、研究者だけでなく、薬局はじめ医療現場も、日常業務以外に実習生の指導や在宅をはじめとした新たな業務対応などで負担が増えています。そこでネグジットさんを介したWeb調査やワンストップで行うことにより、我々が調査対象とする薬局などの負担も、かなり削減されると考えています。 特に近年は費用的にも十分検討可能な水準になってきており、大変助かっております。 今までは、自分の研究や卒業研究生のテーマ決めの段階で、調査の負担のことを考えるとためらうことありましたが、ネグジットさんを活用させていただくことで、かなり調査の間口が広がったと感じています。



WEBマーケティング企業 株式会社キュービック 様

調査目的 : 薬剤師の実態及び意識調査
調査対象 : 特定転職サイトを利用したことがある薬剤師200s
発  注  日: 2019年6月17日
調査期間 : 2019年6月21日~28日
納  品  日: 2019年6月28日

弊社は ココファーマ と HOP薬剤師 という薬剤師の転職支援メディアを運営しております。この度、「本当におすすめできる転職サイトを紹介するために、実際に利用した薬剤師の声を集める」という目的のもと、ネグジット総研さんに調査を依頼しました。(ほかの調査会社さんも検討したのですが、どの調査会社さんも薬剤師のモニター数が少なく、大掛かりな調査をするにはネグジット総研さんしかいませんでした。)

実際に取り組みが始まると調査項目に対して認識のすり合わせを丁寧にしていただき、そのうえで「もっとこうしたほうがいい回答が得られるのではないか」といったご提案をいただけました。その結果、弊社で得たい結果をより正確に得ることができました。

またスケジュールに関しても、かなりタイトなお願いをしたのにもかかわらず、スピーディーな対応で希望納期に納品していただくことができ、大変感謝しております。
改めてネグジット総研さんに依頼をして本当に良かったです。

 【調査を利用した記事】

・「薬剤師の転職サイト14社徹底比較!2019年版おすすめランキング

・「知らないと損する薬剤師転職の秘訣|転職サイト選びのポイントも紹介」  

・「薬剤師の転職が丸わかり!薬剤師エージェントが語る成功ポイント2つ」